トップ

歯科医院で定期健診を

歯科できちんと予防

歯医者

予防が大切な歯科治療

風邪は放っておいても治りますが、歯科の疾患は自然に治ることなく、症状は進んでしまいます。虫歯を放置すれば、歯の形がなくなってしまいますし、歯周病は顎の骨がなくなり、もとに戻ることはありません。ですから、病気にならないための、予防が大切になります。自宅では、歯を磨くことが重要ですが、どうしても磨き残してしまうことがあります。歯科医院で定期検診を受け、歯石の除去や歯のクリーニングを受けるといいでしょう。また、フッ素塗布をすることで、歯の質を強くすることができ、虫歯になりにくいお口の環境に変化させていくことが可能です。

虫歯予防を目的にした通い方

虫歯になれば歯科に通い治療するのは当たり前ですが、虫歯の予防という観点から定期的に通うことはお勧めです。というのも、歯石取りを目的にでも通うことで初期虫歯を発見できます。初期虫歯は必ずしも削るわけではありません。正しい歯磨きや歯間ブラシの利用、フッ素などで対応することが出来ます。しかし定期的に歯科に通わなければ、気付くことも出来ず虫歯は進行してしまい、治療が必要な状態になってしまうのです。そうならないために予防の意味で通うことは、自分の歯を守るためにも重要なことと言えます。また、磨ききれていない歯を専門の人の目から見てもらうので、歯のホームケアにも繋がります。

↑PAGE TOP